シュヴァルの理想宮

「シュヴァルの理想宮」は、フランスに存在する建築物です。

フランス南部の片田舎であるドローム県オートリーブにおいて郵便配達夫であるシュヴァルは田舎の郵便配達夫であり、石工、建築の知識はなんら持ち合わせていませんでした。

徒歩で配達をしながら(当時、車や自転車は存在せず、もっぱら徒歩での移動が主)、時折、配達物の中に見られる絵葉書から、外国に思いを馳せていたそうです。

ある日、シュヴァルは、ソロバン玉が重なったような奇妙な形をした石につまずきました。 ある石に躓いたことが、この壮大な建築物のはじまりでした。

その石から何らかのインスピレーションを得たシュヴァルは、以降、配達の途上石に目をつけ、仕事が終わると石を拾いにいき、自宅の庭先に積み上げるという行為を続けていきます。

何かの為でなく、名声の為でも実力を試したかったからでも、偉業を残したいからでもなく、彼はただ好きなことをしていただけなのです。

その情熱は留まる事を知らず33年もの年月を経て、ついにシュヴァルの理想宮は完成しました。完成したとき、彼は76歳になっていました。

村人達からは変人の所業として白い眼で見られましたが、徐々にマスコミに取り上げられるようになり、見物客が訪れるようになり、現在は、世界各国より、多くの人々が訪れています。

壁面にはフランス語で、

「この岩を造ることによって、私は意志がなにをなしうるかを示そうと思った」

と刻まれています。

「私の意志は、この岩と同じくらい強かった」

「人生は戦いだ」

「この岩は、いつの日か多くのことを語るだろう」

など、いくつものシュヴァルの言葉が、この理想宮の壁面や天井に刻んであるそうです。

そんな「シュヴァルの理想宮」を見に行きたくなりました。

柳のようにしなやかな心で

明けまして、おめでとうございます。今年も、どうぞ、よろしく御願い致します。

4日より、営業致しております。

「芯が強い人」 という表現があります。

「芯」とは、まさに、「心=メンタル」です。

人は、常に、強いばかりでは、いられません。 身体だって調子いいときもあれば、悪いときもあります。

「芯」が強くても、何か大きな試練があれば、 ポきっと折れるかもしれません。

「柳」の木を知っていますか?

風に逆らう事なく、身を任せて、柳自身には、 力が入っていません。

柔軟に風になびいて、動いています。

人は、何か自分に困った事に遭遇すると、心や身体が固くなってしまいます。

心が固くなると、ちょっとした事で、イライラしたり、争いごとになったり、 喧嘩になったりします。

最後には、心がポきっと、折れてしまうこともあります。

柳のように、柔らかく、しなやかな心で、生きていけたらいいですね。

ある方は、『「芯」というより、「余白」を意識している』

と言われていました。

それも、いいですね。

出会いがあれば、別れがある

昨年は、どんな1年でしたか?

「出会いがあれば、別れがある」

この言葉の通りなのですが、昨年の5月に、義理の母が85歳で亡くなりました。

義母は、元看護師だったので、子どもたちを安心して、病気の時は、任せる事が できました。

おかげで、4人の子どもたちも、大きな怪我や病気をすることもなく、成長していきました。

元気が取り柄の義母でしたが、認知症が発生してからは、施設に入居し、少しずつ筋力の衰えが出てきました。

しかし、こんなに急に別れが来るなんて、思ってもいませんでした。

義母は、常に、私の子どもたち(義母にとっては孫)の事を

「みんな良か子どもばっかり。上手に育てんば」

と言ってくれたことを感謝しています。

今年、ケアに来られたV・ファーレン長崎の長谷川悠選手。

この方からは、アスリートとして活躍されている方の筋肉にアプローチした後の反応を間近に体験させて頂きました。

ケアだけでなく、出会えた事で、「サッカー観戦の醍醐味」を味わわせて頂き、楽しい時間を過ごさせて頂きました。

しかし、残念なことに、V・ファーレン長崎の選手としては、今季で最後となられました。

来季も応援させて頂けるだろうと思っていただけに、とても、残念です。

ほんとに、昨年は、「出会いと別れ」を身に染みて感じた一年でした。

感動をありがとう!

12月21日は、「天皇杯JFA全日本サッカー選手権大会」の準決勝の日です。 地元長崎のJ2チームであるV・ファーレン長崎がベスト4入りし、クラブ史上初 の準決勝進出となりました。

私は、今まで、サッカーも、野球も、観戦したことがなかったのですが、 選手の一人である長谷川悠選手が私のお店に来店して下さったのは、6ヶ月前。

こられた瞬間、玄関で、 「身長は?」 「188cmです」 「高っ!」 「何歳ですか?」 「32歳です」 「若いですね~」 「若くないですよ~」 初対面の方に、そんな失礼な質問をしてしまった私です(汗)

体から筋肉にアポローチし、脳をリラクセーションへと導き、体と心の両面へ 働きかけ、本来の脳の機能を取り戻す施術を気に入って下さいました。

翌日の試合で、シュートが決まったのをテレビで知った時は、 「やったね!」 と嬉しくなりました。

応援する意味でも、諫早のトランスコスモススタジアムに観戦に行ったのは、7月31日。 初めて見る光景ばかりで、選手の皆さんが険しい表情で、懸命にボールを追いかける姿に、 熱くなりました。

応援席では、試合を盛り上げようと、チームのフラッグ(旗)を振り上げ、声高く歌ったり、飛び跳ねている姿 を見て、ちょっと、びっくり! しかし、選手の気迫と、応援されるサポーターの姿を見て、一気にサッカーの世界に、 引き込まれてしまったのです。 60歳を超えて(笑)

V・ファーレン長崎の髙田明社長は、今季で社長職を退かれます。

「サッカーには、夢がある」

「スポーツは、人を感動させる力がある」

と、何度も話されていました。 まさに、その通りだと感じる言葉です。

この5か月間、サッカーの試合を通して、勝った時は、喜び、負けた時は、 落胆したりと、気持ちも山あり谷ありで、共に、感動を味わうことができました。

「行け~!」とか 「入・れ・ろ!」「い・れ・ろ!」 とタオルをくるくる回すのは、ストレス解消にもなりました~(笑)

このように、日々の生活を忙しく送っていると、気持ちまで、殺伐としてきますが、 何か熱中する物や事があると、一気に、生活自体に張りが出てきて、元気を頂けますね。

私をサッカーに出会わせてくれて、ほんとに、ありがとう。

残る12月21日の「天皇杯準決勝」に勝てば(いや絶対に勝つ)、 1月1日の新国立競技場での「決勝」戦です。 応援していますよ。

サインは、店内で、書いてもらいました。 写真は、諫早の練習場見学に行った時のです、

今年最後のコラボセミナー

 12月1日に、今年最後のコラボセミナーを開催しました。

私が「子どもを脳疲労から守る」 そして、蒲原先生が「子どもの暮らしと安全」について、お話しさせて頂きました。

現代の子ども達は、「夜型生活」になり、すっかり寝る時間、起きる時間が 遅くなっています。 結果的に子ども達の「睡眠障害」が問題になっています。

当然、夜更かししているので、朝起きられない、体調が悪い、遅刻する、学校に行くだけで「疲れる」、中々、授業が頭に入らない、というような症状が出ています。

まさしく、睡眠障害による「脳の機能低下」ですね。

「脳疲労とは」「自律神経のバランス」についてお話し、脳の興奮状態を沈め、身体の緊張を緩めるという事で 家庭でできるリラクセーション法を 体験して頂きました。

最近では、子ども達の学習障害や発達障害などの原因は、実は、『食』が関係している事も、わかってきています。

「食事の面から健康を考える」という 事で、蒲原先生には、毎日の料理に 使う『調味料』の選び方、何を基準にして選べば良いかを教えて頂きました。 塩・砂糖・油・みそ・醤油・みりんなど、ほとんど、毎日、使用しますよね。

ついつい、家計を気にして、安い物を買いがちですが、健康を考えると、しっかり成分表を見て購入しないとですね。

大人である私たち、特に、お母さんがしっかりした「食」についての知識を知る事が大事だと感じたセミナーでした。

早速、参加された方の中には、お買い物に行って、調味料の裏のラベルをしっかと見られて、購入されたそうです。

自律神経測定器を導入しました!

今日から、11月になりましたね。 朝夕は、肌寒くなり、ついつい、首をすくめ、姿勢も前屈みになり、身体全体の筋肉が 強ばって仕舞いがちになります。 寒くなると、どうしても、暖かい部屋の中から、外に出ないという悪循環になりますので、 ご注意下さい。

よく最近、耳にするのが「自律神経の乱れ」が原因で、心身の不調が出るということ が言われるようになりましたね。 「自律神経」とは、脳の中枢部から身体全体に張り巡らされた神経の事で、 心臓や腸、胃、血管などの臓器を24時間休まずコントロールしています。 また、「交感神経」と「副交感神経」の2つに分かれています。

交感神経はアクセル、副交感神経はブレーキのような役割をしています。 緊張する場面では交感神経が優位になり、夜間などゆったりした場面では 副交感神経が優位になります。 両方のバランスが高いレベルでキープされているのがベストな状態です。 日中は交感神経が、夜間は副交感神経が少し高くなるぐらいが理想です。

自分の自律神経のバランスがどのような状態なのかが、わかればいいのですが・・・

そこで、ストレスコンディションケア長崎では、「自律神経測定器」を導入しました!!

一昨日、届いたばかりのホヤホヤもんです。 指を挟んで、1分間で測定できます。 そして、パソコン画面で見ることができます。 また、記録として取っておきたい方は、プリントして、お渡しすることもできます。

11月3日(日)の「つながるフェスタ in 長崎県庁」でも、測定いたします。 イベントには、来れない方も、当店へ起こし頂ければ、測定致します。

初回施術を受けられる方は、無料ですが、計測のみされる方は、検査料として、 1,000円頂きます。 是非、一度、ご体験下さいね。

「Happy Smile リラクセーション体験 in あぐりの丘」大盛況!

 昨日、10月22日(火・祝)、長崎市にあぐりの丘にて、 「Happy Smile リラクセーション体験」 を行いました。 駐車場は、一杯。

普段のイベントでは、施術を受けてもらうのがほとんどなのですが、 今回は、『お互いが手の温もりを感じながらできる「ホームケア法」』を じっくり時間をかけて、体験して頂きました。

小学生親子・中学生親子・お孫さんと、また、お一人でもと、 多くの方に参加して頂きました。 ・4kgの手の圧力がどのくらいなのかを感じるために、体重計で体験

・自分の太ももへ

・二人組になって、肩へ

・ベッドに横たわっての背中へ

・足指を回してのリラクセーション法

子どもさん、お孫さんから、受けられた後の表情は、実に、嬉しそう!!

そして、大人顔負けで、落ち着いてでき、真剣そのものもの。

素敵な「ホームセラピスト」になること間違いなしです。

お母さん方も、これから、子どもさんや旦那さん、ご両親にも、有効に ケアして頂けることでしょう。

こうやって、「ホームストレスケア」の輪が広がっていけば、 笑顔一杯の素敵な家族が増えていくと思いませんか。 それが、私の願いでもあります。

ご興味がある方は、ご連絡下さい。

ストレスコンディションケア長崎

TEL:095-843-1326

E-mail:nagasaki@j-stress.jp

『Happy Smile リラクセーション 10月22日(火・祝) 「あぐりの丘でやってみよう!」』

来週10月22日(火)は、天皇陛下「即位礼正殿の儀」で、祝日に、 長崎市いこいの里 あぐりの丘で、イベントが開催されます。 「第13回あぐりフェス『あぐりの丘でやってみよう!』(10:00~16:00) ストレスコンディションケア長崎では、「Happy Smile リラクセーション」と題して、2人1組のペア を組み、ストレスコーピングセラピストのレクチャーの元で行う「リラクセーション体験」 を行います。

現代は、ストレスを抱える人が多く、生きにくい時代ですね。

子育てに息切れしそうな母親たち、イジメ・不登校に苦しむ子ども達、不況で先の見えない中、 必死で働いている人々、抑うつに苦しんだり、心の問題を抱えている人々など、あげればきり がありません。

そんな中で、自分の体に振れ、他の人と触れ合うことが、心と体のバランスを取り戻し、 心身を健康にするためにもっとも友好的です。

「手」には、疲れ切った心身をよみがえらせる力があります。

二人のペアで相手の背中や肩に、適度な圧を加えるだけで、不安や抑うつが低下し、 ストレスレベルが下がってきます。

同時に呼吸も安定し、心拍数も、低下して血圧も下がってくることがわかっています。 言葉ではなく、温かさや優しさなど、その人にとって今まさに必要としているものを心に 届けてくれるのです。

忘れ去られようとしている“手の温もり”を感じる体験をしてみませんか?

二人のペアで相手の背中や肩に、適度な圧を加えるだけで、不安や抑うつが低下し、 ストレスレベルが下がってきます。

同時に呼吸も安定し、心拍数も、低下して血圧も下がってくることがわかっています。 言葉ではなく、温かさや優しさなど、その人にとって今まさに必要としているものを心に 届けてくれるのです。

忘れ去られようとしている“手の温もり”を感じる体験をしてみませんか?

【時間】 ① 10:00~10:50 ② 11:20~12:10

③ 13:00~13:50 ④ 14:20~15:10

【参加費】 500円(お一人につき) ・親子(小学生まで)の方は、500円。

お友達・ご夫婦・カップルの方は、お一人500円と させて頂きます。

【お申込】 当日でも結構ですが、事前に予約されたい方は、ご連絡下さい。

電話:095-843-1326(奥村)

 

自律神経で人生が決まる!

何かと、今年は、台風が多いですよね。それも、次から次へと・・

最近、「天気痛」という言葉をよく聞くようになりました。

「天気痛」とは、急に寒くなったり、暑くなったりなどの温度の変化や台風が 近づく時や

梅雨時期とかは、気圧が変化した時に出る症状です。

・古傷が痛む ・膝が痛い ・めまいがする ・頭が痛い

これは、急激な気温や気圧の変化で、自律神経が乱れるからです。

もちろん、「天気痛」などの症状が出やすい人と出にくい人などの 個人差はあるようです。

自律神経は、「交感神経」と「副交感神経」の2つで成り立っています。

どちらが高すぎるとか、どちらかが低すぎるといった状態ではなく、どちらも、活発に働いていることがベストです。

現代社会では、情報量の過多や人間関係の希薄さ、長時間労働などで、ストレスを

抱え込むことが多く、非常に、交感神経が高くなるような生活をしている人が多いようです。

まずは、日常生活の中で、「自律神経」を意識した生活を送ってみませんか?

下記のような事を実践されてみて下さいね。

• 仕事は1時間に5分の休憩を取る

• たまに窓を開けたり外出して光や風、緑に触れる

• 1日に1.5~2.0リットルの水分を取る

• ヨガやストレッチ、ウォーキングなどの有酸素運動で、血流をアップさせる

• 鶏胸肉と酸っぱいものを食事に取り入れる

• お酒は少量 血流を促す程度に

• 入浴は、40℃以下を目安に、15~30分程度

そして、何かと緊張する事が多い現代社会。

「ココロとカラダ」を緩めていきましょう♪

『音の処方箋ヒーリングミュージック』

リラックスするためには、心地よい音楽は、欠かせませんね。

ストレスケア長崎では、“音の処方箋ヒーリングミュージック”をサロンBGMとして流しています。

“音の処方箋”とは、ヒーリングミュージックを聞くことにより、陰陽五行&チャクラのエネルギーと共鳴シンクロ・チューニングして、心身のバランスを整えて、自然治癒力を活性化させ本来の自分を呼びさます音楽療法のことです。

ストレスケア長崎では、施術前にお客様のカウンセリングを行い、施術中に流すヒーリングミュージックを処方(選曲)してカラダ全身で、音波動を感じて頂きながら、最適なリカバリーメソッドを行っていきます。

音の処方箋ヒーリングミュージックとの相乗効果により、カラダとこころがチューニングされストレスが緩和され、本来の自分を呼び覚まし、自然治癒力を活性化させてくれます。 是非、この機会に、「ストレスケア長崎+音の処方箋ヒーリングミュージック」の効果を 体感されませんか?

また、胎内記憶研究の第一人者池川明先生ご監修で、おススメCD「妊活」「胎教」「家族で」の3枚と、新しくサウンドデザインされた「インナービューティー美麗美癒」CDを合わせて、4枚を販売しています。

各1枚 2,500円(税込)です。 ご興味ある方は、ご連絡下さい。

日本ストレスコンデションケア ストレスケア長崎

TEL::095-843-1326